1週間で-5kgダイエット

ダイエット ダイエット

ダイエットについて

ダイエットって?

ダイエットとは、簡単にいうと食習慣や生活習慣を見直し、改善することです。

しかし、なかなか出来ないのが現状です。

ダイエット経験がない人は、とりわけ女性では少ないのかもしれません。

 

ダイエットの基本

ダイエットの基本は食事と運動です。

食事を見直して摂取カロリーを減らし、運動をして消費カロリーを増やす。

カロリー計算や運動は面倒。
でも、これをしないと痩せないんです。残念ながら。

しかし、そんな中で、あるダイエット法に出会いました。今回はこのダイエット法をご紹介します。

 

ダイエットに成功した方法

このダイエット法との出会い

このダイエット法はあるSNSのコミュニティで知りました。

そこでは、結果が出ている人が多かったので、やってみることにしました。

やはり、ダイエットしていることを知っている人がいると、頑張れます。

近況どうなの?とか痩せたの?とか聞かれるからですね。

このコミュニティの人とは、ライバルのような関係で楽しくやれました。

ダイエットは1人でやるよりも多くの仲間がいたほうが早く結果が出るかもしれません。

 

7日間脂肪燃焼ダイエット

このダイエット法は、既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。

よく、成功したという報告がされていますよね。

今回はこのダイエット法に少しひねりを加えました。

簡単に、7日間脂肪燃焼ダイエットをまとめます。
・このダイエット法は、心臓外科手術の前に急速な減量を行うために用いられたものです。
・摂取カロリーよりも消費カロリーを多くして痩せようというものです。
・作成するスープを食べれば食べるほど脂肪が燃焼します。

 

脂肪燃焼スープの作り方も以下に書きます。

まず材料は、
1.玉ねぎ3個
2.ピーマン1個
3.セロリ1本
4.キャベツ半分
5.ホールトマト1缶
6.チキンスープの素1個

 

作り方は、これらの野菜を食べやすい大きさに切ります。

大きなお鍋に切った野菜全部・ホールトマト・チキンスープの素と水を入れて、野菜の硬さが好みの硬さになるくらいまで煮込みます。

味付けは、塩こしょう、チリソースやカレーパウダーなど、好みに応じてやって良いそうです。

このダイエット法のポイントとしては、このスープを好きなときに好きなだけ食べることだそうです。

食べれば食べるほど脂肪が燃焼するとされています。

 

また、このダイエット法の禁止事項としては、
1.お酒を飲まない
2.お酒を飲んだ翌日以降に開始する
3.飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%野菜ジュース、スキムミルクのみです。
4.炭酸飲料は厳禁です。
5.パンなどの小麦粉を使った食品や揚げ物はダメ
6.甘味料は全て禁止

 

実際

では、以下では、私がこのダイエット法にどのようなひねりを加えたかを、1週間の日記形式でご紹介したいと思います。

 

1日目

1日目は、スープと果物だけの日です。果物は、バナナ以外の全ての果物を食べても構いません。特にスイカは低カロリーなのでお勧めです。水分は甘味料の入っていないフルーツジュースか水でとって下さい。

スープは前日の夜に作成し、小分けで冷蔵保存しました。

6時:塩こしょうでスープに味付けして、食べました。あまり美味しくなく、午後からは味付けを変えようと思いました。

9時:スイカを4分の1食べました。

12時:スープの味付けを味噌汁風にしてみました。以外においしく、これなら続けられる!と確信しました。

15時:味噌汁の野菜が美味しい。やはり味噌汁風の味付けは当たりでした。

ひねり:このダイエットを成功させるためには、好みの味付けを探すことが必要になります。私は、味噌汁風の味付けにしました。これがひねりの1つ目です。

 

2日目

2日目は野菜だけの日です。スープに、レシピに掲載されていない野菜を入れても構いません。その際、生のままでも茹でても構いませんが、バターや油脂は使用しないで下さい。豆やスイートコーンは禁止です。

6時:スープを味噌汁風にして食べました。ほうれん草を1束いれました。

2日目は、甘いものをとる事ができません。そのため、一般的に非常にキツイ日でもあります。

12時:丼で朝の残りを食べた。

19時:小松菜を入れたスープを丼で食べた。

23時:お腹が空いて眠れないと困るので、スープを飲んでから休んだ。

今日のポイントは、腹持ちの良い野菜を食べるということですね。

 

3日目

この日はスープと野菜と果物は食べても構いません。但し、ジャガバターは食べないで下さい。

私の場合、この日では体重が約2kg、減少していました。嬉しいです。

6時:スープにネギを入れて飲んだ。

10時:りんごとぶどうを食べた。

12時:スープにほうれん草と大根を入れて飲んだ。

15時:スープと、グレープフルーツを1個食べた。

20時:スープを味噌汁にして食べた。

この日は果物も好きなだけ食べて良い日ですが、午後はグレープフルーツ1個を食べるのがやっとのほど、お腹が空いてなかったです。

 

4日目

スープとバナナだけの日です。飲み物は、無脂肪乳と水のみです。3本のバナナと500mlの無脂肪乳、できるだけ多くの水を摂取してください。

体重を測定したところ、変化なし。増えて無かっただけ良しとしましょう。

6時:スープを味噌汁にして飲んだ。

9時:スキムミルク300ccをコーヒーに入れて飲んだ。

このスキムミルクというのは、恐ろしく甘いのですね。

12時:バナナ1本とスープを飲んだ。

15時:朝と同じ、スキムミルク入りのコーヒーを飲んだ。

20時:スープを味噌汁にして飲んだ。バナナも2本食べた。

 

5日目

肉とトマトを食べる日です。350-700g程度の赤身の牛肉・鶏肉または魚と最大6個のトマトを食べても構いません。

肉を食べて出来た尿酸を排泄する必要があります。そのためには、水が必要なので、できるだけ多くの水(6-8杯)を飲むようにして下さい。スープも1度は食べるようにしましょう。

6時:スープを味噌汁で食べた。

9時:トマトを三個食べた。

12時:鶏肉を油を使用せず蒸し焼きにして食べた。スープも食べた。

15時:トマトを三個食べた。

19時:スープを味噌汁で食べた。牛肉を野菜炒めで食べた。

 

6日目

牛肉と野菜の日です。好きなだけ食べても構いません。2-3枚のステーキを食べても良いです。但し、ジャガバターや果物は食べないでください。スープも1度は食べてください。

体重は昨日と変わらず。停滞期かも知れません。

6時:スープを味噌汁にして食べた。

9時:ドレッシングを使用して野菜サラダを食べた。

12時:沢山の牛肉を野菜炒めで食べた。スープも味噌汁にして小松菜1束入れて食べた。

18時:牛肉入りの野菜炒めを焼肉のタレで食べた。昼食の残りのスープを食べた。

 

7日目

玄米、野菜、甘味料の入っていないフルーツジュースだけを食べてください。スープも1度は飲みましょう。

体重が3kg減ってました。やはり3kgもドーンと減るのを見るのは嬉しいですね。

6時:スープを味噌汁にして飲んだ。

9時:フルーツジュースを1杯飲む。

12時:スープを味噌汁にし、玄米ご飯と一緒に食べた。野菜炒めも食べた。

15時:フルーツジュースを飲んだ。

19時:ご飯とサラダ、スープを食べた。

 

まとめ

いかがでしたか?

私がひねりを加えたのは、スープを味噌汁風にしたことでした。

このダイエット法は、スープをいかに飲みやすいような味付けにするかが成功のポイントとなることが多いようです。

皆さんも、このダイエット法を試す際は、この味付けも参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました