健康に痩せられる?置き換えダイエット

女性 ダイエット飲料 ダイエット

なぜ置き換えダイエットの検証が必要なのか

日ごろ、私たちが商品を選ぶとき、様々な要因が関与しています。広告や宣伝もその要因の1つです。広告により名の知れたブランドが良さそうな商品を販売しているから、というような理由で商品を購入することがあると思います。

名の知れたブランドが販売しているから、といって販売されているものが安全かどうかまではわかりません。大企業が販売する食品が安全でなかったというのは、記憶に新しいところです。

自分の身を守れるのは自分だけです。健康や食品に関する正しい知識を身につけなければ、安全な食品はもはや手に入れられないと考えるべきでしょう。

特に、私が危険に感じているのはダイエット食品です。もちろん、すべてのダイエット食品がそうだとは言えませんが、ダイエット食品は人間が痩せることだけを考えており、それを食べるも人間の健康にまで注意を払っているダイエット食品はそう多くないように思います。

ダイエット=痩せる、ではないと私は思います。健康になってこそ本当のダイエットだと思います。ですから、たとえ太っていようとも、健康な人はそもそもダイエットは必要ないとまで思っています。

なので、ダイエットの基本はどれだけ体に良いか、だと思います。今回の記事では、置き換えダイエットの中身と、その部分の基本をご紹介します。

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットを簡単に紹介すると、1日3食のうち、どれか1食をダイエット食品に置き換えるダイエット方のことです。

今までに流行ったものとしては、マイクロダイエット・グローバルダイエット・パーフェクトボディ、豆乳クッキーダイエット・ヒルズダイエットなどです。

私は以前、マイクロダイエットに挑戦したことがあります。その結果、確かに体重は減りましたが、その後通常の食事に戻したとたんにリバウンドしました。しかも以前よりも体重が重くなるというおまけ付き。

このとき、非常に悔しかったので、このダイエット法について研究しました。以下で、マイクロダイエットについてご紹介します。

マイクロダイエットについて

マイクロダイエットの歴史

マイクロダイエットとは、体に必要な栄養素を摂取して、なおかつ超低カロリーな食事法である、ベリー・ロウ・カロリー・ダイエットに始まりを見ることができます。

1930年代には、アメリカの数人の医師が発案した低カロリーダイエットが様々な方面から研究され、1983年にマイクロダイエットが誕生しました。

そして日本に1989年に上陸。450の専門機関で採用され 現在200万人以上の人が使用しています。安全性・確実性の高いダイエット ということでベストセラーを続け、ダイエットの元祖と言われています。

マイクロダイエットの成分

マイクロダイエットには、体に必要な全ての栄養素が含まれるという風に誤解されていませんか?

確かに、たんぱく質やビタミンA、ビタミンB1など多くの栄養素で人が1日に摂取しなければならない栄養素量を満たしています。しかし、ビタミンKやマンガン、亜鉛など9種類の栄養素に関しては必要量を満たしていません。

このことから、マイクロダイエットは全ての栄養素が含まれているわけではないということがおわかりいただけると思います。

マイクロダイエットは、低カロリーな栄養補助食品としてみるべきです。決して、飲むだけで痩せるような食品ではありません。

まとめ

置き換えダイエットを長く続けるためには、空腹感やそれに伴う不快感と戦わなければなりません。また、置き換えるだけで痩せることは難しいようです。

置き換えダイエットを続けると、広告のように2週間でウエストが4cm減、体重4kg減できると考えるかもしれませんが、それは難しいのです。

痩せるというのは、結局のところ、生活習慣の見直しによるものです。ダイエットしているから通常の食事が健康的になったり、間食をやめたり、運動するようになったり。このような生活習慣の見直しが痩せるためには必要なのです。この生活習慣を見直すきっかけになるといった意味では、置き換えダイエットは有用でしょう。

しかし、これを一生続けるのは不可能です。ダイエット食品は非常に高価ですし、味に飽きることもあります。通常の食事をしながらでも、生活習慣を改善し、健康的に痩せられるように心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました