30秒でできる!ダイエットに効果的なにんにくアイス

にんにく ダイエット

この記事では、30秒でできるにんにくアイスの作り方をご紹介します。

にんにくを食べることは、様々な良い効果があると言われています。肩こりやガンの予防の効果もあると言われています。

しかし、そんなにんにくでも、毎日1片を食べるのは少し厳しいです。にんにくの味も独特ですし、なによりも匂いですよね。あの強烈な匂いのせいでなかなか毎日食べるのは難しいです。

そこで今回は、そのにんにくを美味しくかつ匂いを低減したにんにくアイスの作り方をご紹介します。たったの30秒でできるアイスですので、ぜひ、ご覧ください。

にんにくダイエット

にんにくダイエットというダイエット法をご存知でしょうか。

にんにくには、ビタミンB1が豊富に含まれています。また、アリシンという成分もたくさん含まれています。このアリシンというのは、にんにくの匂い成分で、あの独特の匂いの元になる成分です。

このビタミンB1とアリシンはとても相性の良い成分で、結合することでアリチアミンという成分になります。このアリチアミンは、普通のビタミンB1よりも吸収がよく、またビタミンB1を分解する酵素の作用も受けにくいため、ビタミンB1の効果がより期待できるようになります。

このビタミンB1には、代謝を促進する働きがあります。代謝を促進することでエネルギーが効率よく消費されるようになり、その結果として太りにくくなります。

にんにくでは、普通の食品に含まれるビタミンB1よりも、より大きな効果が期待できるので、そのダイエット効果もより期待できます。ですから、にんにくを食べることで効率良くダイエットしよう、というのがにんにくダイエットです。

にんにくの匂いを消す方法

しかし、このにんにくダイエットにも弱点があります。それは匂いです。にんにくを食べてダイエットできるのは分かったけど、臭くなるのは嫌ですよね。そこで、匂いを消す方法をご紹介します。

牛乳を飲む

にんにくの不快な匂いの成分は、牛乳に含まれる成分で中和することが出来ます。また、牛乳に含まれる水分も、にんにくの匂い撃退に一役買っています。

匂いを消すサプリメントを服用する

最近は、コンビニでもこのテの商品を良く見かけますよね。これらを服用することで匂いを最小限にすることができます。

さて、これでにんにくの匂い対策は完璧です。以下では、食べにくいにんにくを食べやすくするにんにくアイスの作り方をご紹介します。

にんにくアイスの作り方

にんにくダイエットの効果を得るためには、毎日1片以上のにんにくを食べる必要があります。しかし、これは非常に大変です。パスタや餃子など、非常に美味しい料理たちですが、作るのも大変ですよね。

そこで、たったの30秒で完成するにんにくアイスの作り方をご紹介します。

皮がついたままのにんにくを電子レンジへいれて、 30秒間加熱する。
にんにくが冷めた後、にんにくをばらし、皮をむく。
根っこの硬い部分は取り除く。
1片ずつをラップに包み、冷凍庫で保存する。
凍ったら完成。

作ってみればわかりますが、にんにくがまるでアイスのようにとろりとしており、非常に美味しいです。にんにくには殺菌作用もありますし、凍らせるので、作り置きしておいても安心です。

食欲がなくなりやすい夏場でも非常に食べやすいアイスです。ぜひダイエットに活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました