胸をキレイに見せるブラジャーの選び方・正しい着け方

バストアップ

『バストアップ12のタブー』でも紹介しましたブラジャーについて、その正しい選び方・正しい着け方について、学んでいきましょう。

バストはとってもデリケートです。ちょっと油断すると、“ゆがみ” “たるみ” につながるから用心したいもの。
あなたにぴったりのブラジャー選びで、美しいバストラインを “作る” “保つ” ようにしましょう。
ブラジャーの役割は、バストの重量をしっかり支えて、大胸筋をゆがめることなく、正しい位置に保つことです。バストをしっかりと支えるために、サイドの幅はできるだけ広くものを そして大きめのカップですっぽり包めるブラジャーを選びましょう。そして、肩ひもはバストの重さをまっすぐに支える位置にあるものにしましょう。
素材は、デリケートな肌をやさしく包みこむものを選びましょう。できれば、実際にフィット感を確かるために
ブラジャーを着用するのがいいでしょうね。

特に、ブラジャー選びでチェックポイントは、5つあります。

●モチーフ(真ん中)がボディから浮いていませんか。
●バストとカップの上部にスキマができていませんか。
●アンダーベルトが背中側まで、まっすぐに水平になっていますか。
●カップからバストがはみ出ていませんか。
●バストの一番重い部分から肩ひもまでがまっすぐ上に伸びていますか。

ブラジャーの正しい着用のポイントも、5つあります。

●肩ひもを両腕に通し、前かがみの状態で、バストのふくらみをカップにあてホックを留めます。
●そのままの前かがみの姿勢で、バスト脇のお肉を寄せてカップの中におさめます。
●前かがみの姿勢から上体を起こし、バストをカップの中にすっぽり収めるようにします。
●ブラジャーのトップの位置が、脇の高さのすぐ下にくるように肩ひもの長さを調節します。
●アンダー部分が背中まで水平になっているか確認し、まっすぐにします。

バストアップしていくために、美しいバストラインを作り、保ってくれるブラジャーは慎重に選びましょう。ブラジャーについて、その正しい選び方・正しい着け方について、わかってもえましたか。

タイトルとURLをコピーしました