ダイエットに最適!キャベツダイエット

キャベツ ダイエット

今回ご紹介するダイエット法は、「キャベツダイエット」です。はじめに断っておきますが、キャベツダイエットはキャベツだけを食べるダイエット法ではありません。

一時期流行った朝バナナダイエットやリンゴダイエットのように、それだけを食べるダイエット法、いわゆる単品ダイエットではなく、ダイエットに最適な食材であるキャベツを食べることで上手に痩せるダイエット法です。では、さっそく見ていきましょう。

単品ダイエットは悪!

さて、さきほどキャベツダイエットは単品ダイエットではないと書きましたが、これは単品ダイエットと混同してほしくないから書いているのです。単品ダイエットははっきり言って悪です。好ましいダイエット法ではありません。

なぜかというと、理由は2つあります。

1つめの理由は栄養バランスが偏ってしまうからです。確かに、さきほど紹介したバナナダイエットやリンゴダイエットで食べるバナナやリンゴは栄養がタップリと含まれている食品です。しかし、そればっかり食べていると栄養バランスが崩れます。たんぱく質も足りませんし、ビタミンも一部のビタミン以外は不足しがちになります。健康的な食生活の基本はバランスの良い食事です。栄養バランスが偏ってしまう単品食べダイエットは良いダイエットとはいえません。

2つめの理由はリバウンドのリスクが高いことです。単品食べダイエットは一生続けることが出来ません。いつか飽きます。そうなったら普通の食事、太っていた時の食事をまた食べることになります。そうすると直ぐにリバウンドしてしまいます。これでは頑張って痩せた意味がありません。

このように単品食べダイエットは良いダイエット法とはいえませんが、先ほどから何度も繰り返しているように、キャベツダイエットは単品食べダイエットではありません。

ダイエットに最適な食材であるキャベツを賢く食べるダイエット法なのです。

なぜキャベツがダイエットに最適か

では、ここではなぜキャベツがダイエットに最適かを紹介します。

まず、キャベツには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は便秘解消にも効果的ですし、腹持ちも良く、ダイエット中の人には必要な成分です。

また、ビタミンCも豊富です。キャベツを4-5枚食べると1日のビタミンCの必要量が充足できるほど十分な量が含まれています。

さらに、キャベツは低カロリーな食品です。100g当たり23キロカロリーしかありません。どれだけたくさん食べても摂取するカロリーはたかがしれています。

キャベツダイエットの方法

キャベツがダイエットに最適な食品であることを分かっていただけたところで、キャベツダイエットの方法を紹介します。

端的に言うと、炭水化物の代わりにキャベツを食べてください。こうすることで、従来ご飯やパンなどから摂取していたカロリーがキャベツのカロリーに置き換わることになり、全体としての摂取カロリーを下げることができます。

その際の注意点ですが、キャベツはできるだけ大きく切るようにしてください。大きく切ることで噛む回数が増え、満腹感を得やすくなります。

また、キャベツを生で食べる場合は、使用するドレッシングはノンオイルがオススメです。マヨネーズは高カロリーですので避けて下さい。

加熱して食べる場合は、加熱によりビタミンCが破壊されてしまいますので、生のキャベツも一緒に食べるようにするか、サプリメントもとりましょう。

終わりに

いかがでしたか?炭水化物をキャベツに置き換えるのは夕食だけでも良いかもしれません。またキャベツだけで飽きてしまう場合は他の野菜で代用しても構いません。大事なことは続けることです。ぜひ、実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました