ナチュラルハイジーン法 は1週間で痩せる簡単ダイエット

ダイエット

ナチュラルハイジーン法とは?

ナチュラルハイジーン法とは、ある有名なファッションモデルがおすすめするダイエット法です。
私も試しましたが、1週間で体重が5キロ減少しました。

今までにも多くのダイエット法が考案されてきましたが、ナチュラルハイジーン法はこれまでのダイエット法とは一線を画するものです。
なぜなら、体重が減るだけでなく、美と健康を手に入れることが出来るからです。

ナチュラルハイジーン法では、朝・昼・夕の食事を以下のようにします。

朝食:果物のみ
昼食:野菜と次から1つ(穀類・芋類・肉・魚・卵・乳製品)
夕食:野菜と次から1つ(穀類・芋類・肉・魚・卵・乳製品)

これだけです。

ナチュラルハイジーン法を実践する上での疑問

この方法を聞いて、幾つかの疑問が生まれたのではないでしょうか。
以下で、出てきそうな疑問を3つピックアップしました。それら疑問について解説します。

1.肉が少ないのでは?

まず1つ目。肉が少ないのではないか、ということです。
現代の栄養学では、朝・昼・夕で肉や魚をバランスよく食べるのは常識です。なぜなら、たんぱく質の基になるアミノ酸が人体にとって必要だからです。だから肉を食べる必要がある、と現代の栄養学では提唱されています。
しかし、これは誤りです。
果物にもアミノ酸が入っており、体のためには果物に含まれるアミノ酸だけで十分だからです。

2.朝は果物だけで良いの?

次に2つ目。なぜ朝は果物だけなのか、です。
実は果物は他の食べ物と一緒に食べてしまうと、体の中では消化されずに腐ってしまいます。
そのため、朝に果物としてりんごを食べるなら、りんごだけを食べましょう。決して一緒に他の食べ物を食べてはいけません。野菜も同様です。

3.なんで朝・昼・夕で食べるものが決まっているの?

最後に3つ目。なぜ朝・昼・夕で食べるものが決まっているのか、ということです。
それは、朝は体の中のものを排泄するように、体ができています。そのため朝は食べない方が基本的に望ましいのです。しかし、果物は例外です。なぜなら果物は消化する必要が無いからです。そのため、基本的に何も食べない方が良い朝でも果物は食べても構いません。昼・夕では基本的に何を食べても構いません。

まとめ

では、最後にナチュラルハイジーン法をまとめます。

朝:果物のみ
昼:野菜と次から1つ(穀類・芋類・肉・魚・卵・乳製品)
夜:野菜と次から1つ(穀類・芋類・肉・魚・卵・乳製品)

1週間で構いません。ぜひ、実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました