食べたいものを食べるダイエット法

ダイエット

今回ご紹介するダイエットは、従来のダイエットでは決して許されない【食べたいものを食べる】ということを可能にさせた全く新しいタイプのダイエットです。

今までに厳しい食事制限に苦しんだ人には是非、挑戦してもらいたいダイエット法です。

このダイエット法を簡単にご紹介すると以下のようになります。
朝食:リエータを1食分と食パン1枚(6 枚切)
昼食:具だくさん味噌汁+とろろ昆布+ゆで卵1個
夕食:好きなものを食べる

では、以下で詳しくご紹介します。

 

朝食

朝食のポイントはリエータです。リエータとは、ヤクルトから発売されているダイエットサポートドリンクのことで、低カロリーながら栄養バランスの整ったダイエットに最適の飲み物です。

これと食パン1枚を食べます。

ちなみに、このリエータは様々なフレーバーがあります。私自身、甘いものが好きで、ダイエット中にも関わらず間食として甘いものを食べてしまうのですが、この飲み物は甘いものがあるので、リエータを飲むことで甘いものに対する欲望を紛らわせることができました。

リエータと食パン1枚だと少ないように思われがちですが、全くそのようなことはありません。かなりの満腹感を得ることができました。

 

昼食

昼食には、具だくさん味噌汁+とろろ昆布+ゆで卵1個です。私は職場で昼食をとりますので、味噌汁は市販のカップ味噌汁です。持ち運びも便利ですし、私は具だくさんのものを選びますので野菜も多く摂る事ができます。とろろ昆布とゆでたまごは、お弁当箱に入れて持参します。

これらは、食べるのに時間がかかります。一般に食べ初めてから20分程しないと満腹中枢まで刺激が届かないと言われています。ですから、早く食べてしまうと、本当は満腹なのに食べることになるため、食べ過ぎてしまいます。それを防ぐためにもゆっくりと食べることが必要になるのです。

 

夕食

好きなものを好きなだけ食べて構いません。

但し、ゆっくりと噛んで食べてください。また、食後のデザートも禁止です。食後にどうしてもお腹が空いたらリエータを半袋食べてください。残りの半袋は、また次の日以降のためにとっておきましょう。

ダイエット成功のポイント
お仕事をされている方ならば、仕事で気が紛れるので、平日の食事制限は比較的簡単です。しかし、休日は少し難しくなります。休みの日に1日中家にいると、食べ物が欲しくなると思いますので、スポーツジムに行くなどして、出来るだけ外出するようにしましょう。

 

終わりに

このダイエットは2ヶ月だけですが、精神面で改善されます。2ヶ月のプログラムが終わると、精神的なストレスで食べ過ぎてしまったり、欲しくもないのに甘いものを食べたりすることがなくなることでしょう。

このダイエット法は、ダイエットサポートドリンクを使用しますので、少し費用がかかります。しかし、タダでダイエットするよりはモチベーションが上がるのではないでしょうか。

以上でダイエット法の解説を終わります。
貴方のダイエットが成功することをお祈りします。

タイトルとURLをコピーしました